電車のメリットやデメリット

北海道旅行での電車移動のメリットは?

北海道には、JR・私鉄・新幹線・地下鉄など様々な路線が通っています。東京から函館までは北海道新幹線が開通し、更にアクセスが良くなりました。しかし北海道は本州と比較すると、駅間の距離が広く、電車の本数も少ないため効率よく移動しなければ、うまく北海道を回ることができないことが多いです。
北海道旅行で電車を利用するメリットは、早い、かつ楽に移動することができる点に尽きます。道南・道央方面は電車の本数も多く函館に限っては町中を市電が走っているため、短い距離の移動も可能です。更に道東方面には釧路ノロッコ号、道北方面には釧網本線など、北海道ローカル線や期間限定の電車を楽しむこともできます。車窓からの絶景の景色を眺めながら駅弁を食べることも可能です。

北海道を電車でめぐるデメリットとは何でしょう

北海道旅行を電車で巡るデメリットは、電車の本数が少ない点・悪天候に伴う遅延や運休が多い点です。特に道東・道北方面は電車は通っているものの、本数が少ない上に、駅と駅の間隔がかなり広いため、事前に念入りに電車の運行時間を調べておかなければ、気軽に観光地へ途中下車することができません。さらに、冬期は積雪により電車の運休が発生することもあります。中には野生の動物が電車にぶつかったため遅延することも少なくありません。電車を乗り継いで北海道旅行を楽しむ場合は、電車の遅延を考慮して計画を立てると良いでしょう。
北海道の電車にはデメリットもありますが、多くの人に電車を使ってもらおうと、JRでは北海道フリーパスを提供しています。道東や道南を運行している電車が1日乗り放題になるチケットです。利用当日でも購入可能なので使い勝手が良いです。

© Copyright Reasons To Visit Hokkaido. All Rights Reserved.