自然を満喫できる夏

夏の王道コースを巡ろう

北海道の魅力といえば雄大な自然です。特に夏は観光シーズンであり、世界中から大勢の観光客でにぎわっています。もし初めて夏の北海道に訪れるのであれば、王道コースを巡ってみると良いです。まずは、ラベンダー色に染まる富良野を巡りお気に入りの花畑を探します。その後はパッチワークの丘で有名な美瑛を訪れると良いでしょう。美瑛の丘には、かつて一世を風靡したCMロケ地が点在しています。美瑛から旭川や層雲峡を経由して、北見や網走に向かいます。オホーツクに出たら世界遺産に登録された知床半島を巡り、知床横断道路を通って羅臼に向かってください。羅臼から西に向かい、摩周湖や屈斜路湖や阿寒湖の神秘の三大カルデラ湖を巡り、その後南下してラムサール条約に登録された釧路湿原へと向かいます。このコースを巡れば、北海道らしいコースを一通り楽しめるでしょう。

北海道各地の夏のおすすめスポット

北海道には王道コース以外にも、夏のおすすめスポットはたくさんあります。例えば、サミットが開催されたことのある洞爺湖のベストシーズンは6月から10月にかけてです。洞爺湖では夏期のロングラン花火が名物イベントです。大自然が広がる十勝平野も、ベストシーズンは夏です。総面積約1700haにも及ぶナイタイ高原牧場は、日本一広い牧場として有名です。牛や馬が放牧されているので、のんびりとした雰囲気を味わうことができ、6月から8月には循環道路沿いにエゾフウロ草が咲き誇ります。大雪山国立公園の雄大な山岳景観を背景に、見渡す限りの酪農地帯を眺めることは北海道でしか味わえない体験です。道北の離島である利尻島や礼文島も夏に行ってみたい観光スポットです。特に利尻島では、夏が旬の新鮮なウニが味わえます。

全国各地の空港から、札幌行きの飛行機は多数発着しています。どこの地域からでも行きやすいので、卒業旅行には札幌旅行はどうでしょうか

© Copyright Reasons To Visit Hokkaido. All Rights Reserved.